題詠100首爆走中。

題詠100首2009参加中!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

001:笑 鑑賞、そして感想 

沢山の素敵な歌が読めるのが楽しいので、
自分で歌を詠むだけでなく好きな歌の感想も書いてみます。(ちょっとどきどき)
敬称略、作者の皆様にはTBで失礼致します。

以下、追記↓


・これくらゐ痛くはないと透明な笑気マスクをつけてわらひぬ (かりやす)
実際は凄く痛いのであろう描写がいいです。
ググってみたら笑気ガスって…怖い!!
透明な笑気マスクだから、実際にガスを吸ってる訳では無いかもしれないけれど、
その笑顔はかなり無理した笑いなんだろうなぁ、と想像しました。


・神様の顔をしながら笑福亭なんとかさんは話し続ける(天国ななお)
…ダメだ…芸能関係疎い自分には鶴瓶さんしか浮かばない……
福の神っぽいかなぁとか思いつつ、露出狂の福の神ってどうなんだろ?っと自問自答してみたりして。
『笑福亭なんとかさん』としてある事で一定の個人に特定せず、けれども、イメージの沸きやすいキーワードが含まれているのが素敵です。


・ひきつった笑顔の訳を知るまえに ひとまずちょっと優しくしよう(わだたかし)
これは恋愛関係を円満にするいい秘訣な気がしますねー。
優しくされたいです。はい。
『ひとまずちょっと』がちょっと焦ってるような感じでいい味出してます。


・笑ってよ私たちあと100年後自由になって虹にもなれる(ノサカ レイ)
100年後、素直に自分は死んでるだろうな、と。
けど、『自由になって虹にもなれる』って部分が何だか明るくて。
とても好きな歌です。


・笑い声の絶えない家にしたいの と 笑い袋を孕んだ妻が(ひわ)
『 笑い袋を孕んだ妻が』もー、この表現が素敵すぎて、好きすぎて!
勝手にいいお父さんなんだろなー、なんて想像しております。
こんな家庭が理想ですねぇ。




スポンサーサイト
( 2009/02/13 08:06 ) Category 題詠感想2009 | TB(0) | CM(2)
拙作をとりあげていただいてありがとうございます。
とても励みになります。
TBしていただいたのに、只今使用中のブログが不安定なようで、反映されていなくてすみません。
星野さんの作品、会場で楽しみに拝見しております。
[ 2009/02/14 01:12 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
TB、もしかしたら、こちらの不具合かもしれないです。
(他にも送れなかったみたいなので)

お互い、完走目指して頑張りましょう!!
[ 2009/02/26 03:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。