題詠100首爆走中。

題詠100首2009参加中!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

059:済 

用済みの思い出全て焼き払い父の背中はひっそりと泣く




スポンサーサイト
( 2009/03/11 02:13 ) Category 題詠2009 | TB(0) | CM(1)
この歌は、例えば連れ合いさんに先立たれた父の姿あたりがイメージとして浮かんで来たり、或いは定年後の一抹の寂しさなのかとも思わせる物悲しい歌ですね。
少なくとも爆走短歌ではないカテゴリーかとm(__)m
[ 2009/03/14 08:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。